ぐだにょろ日誌。

ようこそ。つらつら書いてるぐだにょろです。

近況報告。

お久しぶりです、ぐだにょろです。
先日私が住んでいる北海道で大きな地震がありました、札幌も大規模な停電があり私が住んでいる地域も15時間近く停電しました。
正直滅入っているもので、何を言えばいいのかよく判らないし、頑張れと言われても実感がわかないというか、震源地から離れているしライフラインもすぐ復旧したから被災者ではないのかもしれないけど、現状まだ食糧をまともに購入できない状況だからどうなんだろうとか…色々考えてしまいます。
なので敢えて何も考えずにやりたい事をやれる内にやっていこうと思います。

地震はよく経験していました、北海道南西沖地震ですとか、十勝沖地震も。私の地元が道南なので影響はありましたがライフラインが停止する事態にまでなった事はありませんでした。
正直に言うと、まさか札幌でここまで大きな被害が出ると思わなかったというのが本音です。
先日誕生日を迎え、37年生きてきて初めてだったんです。本当に。
けど避難所で生活を余儀なくされている方に比べればまだまだましな方です。
まあ、まだ食糧が十分ではないのが困りどころですけど…パンとか。
こればかりはどうしようもないので、探し回るしかないと思っています。

たまたま観ていたニュースで震源地に近い所にお住まいの方が仰っていた「地震は他人事ではない」という言葉。
その方は正直に仰ってました、どこかで地震があっても自分の所ではないから…と。
それが自分の所でまさか起きると思わなかったと。
私も全く同じ気持ちでした。
何も備えていなかったので、私は今更非常食等を揃え始めています。遅すぎです。
地震大国と呼ばれる日本ですから、いつどこで大きな災害が起きるか判らないと頭では判っていてもどこか他所事の様に思ってきた。
この考え方を皆さんにも見直して貰いたいです。
地震に限らず、まだ関西の方では大雨の影響が続いています。
年々「異常気象」と呼ばれる事が増え、もはやそれが当たり前になってきています。
どこで何が起きてもおかしくない現状なんだと、考えを改める機会になりました。
都会だから安全、なんていう考えは捨てた方がいいんだなって。

勿論、まだ震源近くでは復興の目途が立っていない訳ですから、例えば私が有名だったらこんな事やってる場合じゃないと言われるかもしれません。
けどあくまで私は一人のゲーム好き三十路女です。
滅入っている状態を紛らわせてくれるのは、やっぱりゲームなんですよね。
好きな事をしていれば何も考えずに済みます、ゲームと寝る事と食べる事。これに尽きます。

今、私はFallout4ばかりプレイしています。
これからこのゲームについて色々書いていこうかなと思います。
あくまで自己満足の内容です、そして滅入った気持ちを紛らわせるもう一つのツールとして暫くやりたいと思います。
その辺をご理解頂けると助かります。