ぐだにょろ日誌。

ようこそ。つらつら書いてるぐだにょろです。

絶不調の理由。(チラ裏)

お久しぶりです、ぐだにょろ。(@guda_nyoro)です。

タイトル通り、今日の記事はチラ裏です。めっちゃ暗い内容なので閲覧注意です。
読む方によっては気分を害する可能性もありますので、気を付けて下さい。


まず、この数日身体のあちこちが痛い状態が続いています。
肩こりだったり、腰痛だったり。
腰痛については、改善策として腹筋と背筋を鍛えるというのを過去の記事でも書きましたので継続していたんですが、今度はふとももの後ろの筋肉が痛くなったり、坐骨神経痛の症状がぶり返してきたりと散々な感じです。

それに加えてメンタルの調子がガタ落ちしました。
必要がないと思って言いませんでしたが、私はうつを患っております。
かれこれ10年以上は投薬治療を続けている感じです。
この時期は特に調子が悪くなりやすいのですが、トリガーとなったのは先日お仲間さん達とゲームをした時の事でした。
ちょっとしたきっかけで私がブチ切れてしまったんです。
ライブ配信されてましたから、お仲間さん含め視聴されてた方を不快な思いにさせた事に端を発し、
そこから一気に落ち込んでいきました。
一度落ち込むと留まる事を暫く忘れ落ち続けます。
Twitterでの活動?も暫く休んでましたし、お仲間さんとの接触も避けていました。
気を遣ってくれる優しい人達ばかりなので、その優しさがかえって申し訳なくて辛くなってしまいました。

丁度タイミング的に最近仲間に入れて頂いた配信が近かったのですが、正直にお話して辞めさせて頂く事にしました。
元々私はコミュ障なんで、人付き合いが極端に苦手です。
リアルでは人混み、大人数での活動も苦手です。
その配信では結構な人数で、皆さん名前とかある程度の活動は存じ上げている方達なのですが、殆ど接触した事が無い人も居たので、リアルでいう所の学校のクラス替えみたいな感じでした。
皆さん仲良しでわいわいしている中、私は参加させて頂いたはいいけど全く関わりに行く事が出来ずに居ました。
初参加というのもあり、えらく緊張していたせいもあるのですが、殆ど喋る事なく配信は終了しました。
理想と違った、というのが正直な感想です。
ゲームの世界はリアルではないけど、ボイチャを通して話しながらだから、リアルと同等。
完全に浮いていた自分は、なぜ最初に気付かなかったのかと思いました。
理想は理想、それも高すぎる理想だったんだと思います。
Twitter内でやりとりしたり、DBDなど比較的少人数の中でよく一緒に遊んでくれる方達となら何にも考えずに遊べる、それと同じ感覚で居たのがいけなかったんですね。
最初の1回で打ち解けられなかったからといって、辞めてしまうのは馬鹿げた話かもしれません。
けれど、その時の私は精神的にかなりボロボロだったので、とにかくその状態から脱する為には遠ざかるしかないと思ったのです。
もうこのゲームで知り合った方達とは接する事は出来ないと思っています。
他のゲームで機会があれば、と言って下さりました。手を差し伸べてくれるのは気遣いではなく私と遊びたいと思っているからだとも仰ってくれました。
けど、私はその優しさを素直に受け止める事が出来ませんでした。
疑ってしまうのです、心のどこかで本当は私とは関わりたくないと思っているのではないかと。

あと、うまくいかない事って重なるんですよね。
MHWで歴戦王ヴァルハザクが出てますけど、すごく期待していたんです。
普段余裕で倒せるから、きっと大した事ないだろうと。高を括っていたんです。
そしたらボッコボコにされまして、ものすごい挫折感でした。
身内だけでPTを組んでいきましたけど、3回行って3回私が乙ってゲームオーバー。
本当はこれも配信しようと思ってたんです、やらなくて正解でした。
これは数日落ち込んだ後に、どうにもモヤモヤが抜けないから打破しなければいけない課題だと自分で勝手に決め、
かつて使っていた片手剣で何とかやりました…ガンナーに厳しすぎませんかね?


落ち込んでいる理由がゲームだ、というのはくだらないと思います。
医師に話すのも躊躇います、ゲームする元気があるなら、と思う人も居るでしょうから。
どうにもならないんで、正直に話しました。
今かかっている病院の医師は比較的理解してくれる方なので、ゲームそのものは置いといてTwitterでの人付き合いをリアルに置き換えて考えてくれました。
まあ、リアルなんですけどね…
相手を不快にさせる行動をとってしまった、それに対して今後私はどうするべきか。このまま関わりを絶ってフェードアウトするか、自分への課題だと思って乗り越えるか。
フェードアウトの方が楽です、これまでの私ならそうしていました。
けど、今は心配してくれる人がいて、例え顔を知らないネット上だけの付き合いであっても私を気にかけてくれる人が居る。

現実に直面しどうしたらいいか判らず、とにかく何かしようと無鉄砲に始めた配信があります、1日で終わるかなと思って始めたはいいけど絶対終わらないと途中で気付き一時は辞めてしまおうかと思いました。
配信をしながら、誰も来なければいいのにと思っている自分が居ました。
それなら最初からやらなければよかったんです。
私は汚い心を持っています。途中で切断してアーカイブを消せば無かった事に出来る、そんな事まで考えました。
けれど、1人でも観てくれている人が居るなら途中で辞める訳にはいかない、と思う別の私が居ました。
夜になり、いつも見に来てくれる人達の前でテンションが低い私が居たものですから、心配をかけてしまいました。

配信する以上、テンションが低い状態でやるべきではない。
不調なのに勢いで始めた事を後悔しました、昨日の事です。
日が経つにつれ、少しずつ持ち直してきたのもありますが、この配信は最後までちゃんとする事にしました。

去年までの私と明らかに違うのは、配信を通じてお仲間さんが沢山できたという事。
人との関わりを一切絶ってきたので戸惑っているのも事実です、今後も落ち込む度に周りを巻き込んでしまうかと思います。
これこそが、私に課せられた課題なんだと思います。
どう乗り越えるか…答えはまだまだ見つけられそうにありません。

けれど、今の私は恵まれているんだろうな、と思います。
皆様に感謝。