ぐだにょろ日誌。

ようこそ。つらつら書いてるぐだにょろです。

動画編集について、その3。

こんにちは、ぐだにょろ。(@gdgd_nyoro)です。

謎の3部作、とか言いながらもうそんなに書く事は無いなぁと思いつつ。
動画編集ソフトについてと、音声については過去記事でご紹介しました。
じゃあ後は何が残っているか…?と考えたのですが、一応この動画編集についてはほぼ完結してるんですよね。

後はこぼれ話といいますか、実際に動画を作り始めてから知った事について簡単に書いておこうと思います。
自分の忘備録にもなるかもしれませんからね。

一番大事で一番見落としていたのが、PCのスペックです。
動画編集って思った以上にCPUの負荷が大きい作業らしいです。
私が当初使っていたのは、CPUがcore i3、メモリは4GBでした。
しかしこれでは足りないというのを知ったのです。

作業を毎日する様になって、なんかPCの調子が悪いなぁと思い始めたのですが、
(まだ1年も使っていませんでしたが、私が買うPCはことごとく1年持ちません、使い方が悪いのか運が無いのか)

前々からゲーミングPC欲しいなぁと思っていた矢先、HDMIケーブルで接続しているテレビにPCの画面が映らなくなる事態が発生しました。
サポートと話しながら色々試行錯誤して、それは一時的なものという事でとりあえず解決したのですが、電話を切った直後にまた再現してしまったので、これは一時的なものではないなと。

まあ、先代のPCの不具合が動画編集と直接関係しているとはあまり思えませんが。
色々と調べたら、どうも動画編集するにあたって最低限の必要スペックというのがあるというのを知りました。

CPUはcore i5、メモリ8GBが最低必要なラインだそうです。
勿論i7、メモリ16GBとかなら理想的でしょう。

aviutl.info

お世話になっているこちらのサイトの管理者様はcore i7だそうなのですが、Aviutlのシステム設定でデフォルトから管理者様のオリジナル設定を参考に同じ様にしていたんですけど、そりゃ環境が違う訳ですからただでさえ負荷がかかる作業に拍車をかけていた、といっても当然ですね。

私のPCがいつも1年位使っておじゃんになるのは、使い方が悪いせいなんだなぁ…とようやく理解しました。

なので、思い切ってPCを新調しました。
今使っているのはBTOショップで購入したものです(店員さんの専門知識は量販店とは比べ物になりませんし、何より安い)

といっても、今使っているPCのスペックはcore i5、メモリ8GBなんで必要最低限ラインです。
一応ゲーミングPCとして売り出されていたものです、最初はSSDを積んだPCを勧められたんですがSSDは高いし、HDDと違って故障した時どうすればいいのか全く知識が無かったので、HDD1TBの方にしました。

先代のPCを下取りに出したお陰で2万程安く購入できました(小声)

セットで少し安く購入できたノートン先生が、動画をエンコードしている時に「お前CPUに負荷かかってるで」と教えてくれるので、先代のPCは酷使していたんだな、と反省。

もうこれからは必要以上に負荷をかけずに快適に使って、出来れば最低3年はもたせたい!と思います。
友達には「ゲームしなければ大丈夫なんじゃない?」と言われていますが、ゲーム配信している身としては出来れば今後やってみたいゲームがあるので…やります、だってゲーミングPCとして売り出されてたんだから大丈夫でしょ?…だよね?

まあ、出来るだけPS4のタイトルをやる様にはしたいと思います。
正直、いつまで続けられるかも判りませんからね。

それでは、今日も長くなってしまいましたが動画編集3部作は完結です。
今日動画を更新しましたので、よかったら観てみて下さい。
1600文字超え、長くなりましたが読んで頂きありがとうございました。


youtube
↓私が実況したMHWの動画などのチャンネルはこちら。お暇な時にでも覗きに来てくれると嬉しいです。
http://goo.gl/5189Ax