ぐだにょろ日誌。

ようこそ。つらつら書いてるぐだにょろです。

まずは初めまして。

ぐだにょろ(@gdgd_nyoro)と申します。

よく年が明けると「今年は〇〇をやる」と意気込みますが、私はそういうのは全く考えずに三十ん年生きてきました。(三十路です)

しかし今年に入り、唐突にyoutubeにてゲーム実況を始めました。

恐らく無意識に「何かやってみたい」という気持ちがあったのでしょうね。

これまでもイラストを公開したり、SNSは一通りやったりしてきましたが、かつての自分は「存在意義」をどこかに見出す為だけに色々と無理をしてきました。

 

大してうまくもないイラストを、いい年こいてうpしてたり

コミュ障だけど友達が欲しいと無理してコミュニケーションを取ろうとしたり

 

そういう行動の裏に必ず「存在意義」を見出そうとしていたのです。

誰かに認めてほしい、存在自体をスルーされたくない。

そんな気持ちだったんだと思います。

そういう行動を「無理せず、自分なりに」やろうとシフトチェンジし始めたのは、アラフォーに片足突っ込んだ去年あたりからです。

 

イラストは描きたいと思った時に描いて、見てくれる友達にだけ見せる。

SNSは現在ツイッターだけやってますが、無理に誰かと仲良くなろうとしない。

勿論フォローしてくれている人達は有難い存在です。

未だにどうしても相手を不快にさせないかと躊躇してしまい、気軽にリプ出来ないのですが、深く考えると一生書けないので、思い切る。

こういうコミュ障的なのも、自分らしさと受け止める様になりました。

 

これが年を重ねた結果なんですかねw

そんな自分が、それこそ「いい年こいて」と思いながら始めた動画投稿。

youtuberという言葉がすっかり浸透していて、素人がタレントになる経緯辺りはニコニコ動画の歌い手さんが歌手デビューするのと流れが一緒なんだなと思いつつ。

勿論そこまで到達した人達というのは絶対的な支持があり、人をひきつける魅力を持っている。共感、面白いと思わせる才能を持っているからこそチャンネル登録者数が何十万とか居る。

最初に割り切ったのが、自分はyoutuberになるつもりはない。

なれる訳がない、とまあネガティブ思考から入っていった訳です。

次からは、自分が何故動画を投稿しようと思ったか…等を書いていけたらいいなと思います。

挨拶にしては長くなりすぎましたが、今後とも宜しくお願いします。