ぐだにょろ日誌。

ようこそ。つらつら書いてるぐだにょろです。

Fallout4のmodプレイ日記その2

こんにちは、ぐだにょろです。
今日は画像を残しておいたダンジョン・探索系modをご紹介します。
ただ前回は「私の英語力が足りず十分に楽しめなかった」ものですが、今回は「英語力は要らないけどなんだこれ?」的なものになります。
こう辛辣な事書いてますけど、無料で楽しめるmodを作ってくれている作者様には敬意を持っております。
決して批判している訳ではないのを承知の上でご覧ください。

あと、大事な事を書き忘れていました。
modを入れる事によりトロフィー機能は無効になります。
また、アプリケーションエラーで回線落ちは日常茶飯事になります。
後者はmodのロード順が違ったり、他のmodと競合しちゃった場合にもおきますので、予め他のmodは抜いておいた方がいいと思います。
後はどーしてもエラーになる場合もあります、特定の場所・物にアクセスした場合とかね。
こういった時は一旦modを抜く、PS4を再起動する、mod無しでセーブデータを作り直してmodを入れロードする。
等の対策で何とかなる場合もあります。
あとググって知った情報によると、こういったアプリケーションエラーになった場合はスリープにしない方がいいそうです。
PCと同じで処理する為に一旦電源を落とす(再起動も含め)、そうしないとエラーの原因も取り除けないそうです。
スリープにしたらエラーの原因が残ったままになるみたいですね。
こういうトラブルがあっても無料で楽しませて貰ってるんだから、mod制作者様には文句を言ってはいけません。
これらのリスクを承知の上で、楽しみましょう。
あと私に何か言われても知らん。

さて、前置きが長くなりました。まず1つめ。

The Maze Runner-vault111-PS4
https://bethesda.net/en/mods/fallout4/mod-detail/4029881

vault111から入る事が出来ます、一番最初のエリアからしてとにかく広い。この区画がずっと続いているようです。

f:id:gdgdnyoro:20180916120652j:plain
人狼かな?

一番最初のエリアは入居者らしき人達(何もしてこない)だけが居ました。
そこから次のsectionへと移動していくのですが、出てくるのはグールとよく判らないデカいモンスターが1匹。
このモンスターが次のsectionへ進む為の鍵を持ってます。
ただ、私section9まで行ったんですけど、区画も出てくる敵もほぼ同じ…いつまで続くんだろうと思ったんですが、どうやら9が終わりっぽかったんで「?」となりながら帰ってきました。
因みに出口はどこか判りませんでした、section4に戻る入口があったんで、来た道は戻ってねという事なのかも。
最初のエリアの入居者もヒャッハーしながら撃ちまくってきて正解でした←


2つめ。

Walk in the Test Locations
https://bethesda.net/ja/mods/fallout4/mod-detail/4046499

コンコードにある自由博物館に入口があります。

f:id:gdgdnyoro:20180916122713j:plain
こんなのが目の前に広がりまして、

f:id:gdgdnyoro:20180916122739j:plain
会話は出来ませんが目線は合わせてくれますw

最初これなんだろうwwwと思ったんですが、後で知ったんですけどチートルームにも同じエリアありましたね。
ここに至るまではそこそこ敵が出てきた…ハズ(すぐ忘れる)
因みにここで突っ立ってるレイダーは撃ったら倒せます、そしてまた補充されます。シュール。

今日はこの辺にしておきましょうかね。
まだ同じ様に「?」となったものが幾つかありますので次回ご紹介します。
これはこれで味があって面白いんですよ、特に棒立ちレイダーとかシュールで笑えるし。
作者様がどういう意図で作ったのかが気になりますね。

Fallout4のmodプレイ日記その1

こんにちは、ぐだにょろです。
早速Fallout4(PS4)のダンジョン・探索系modで遊んでみたやつをご紹介します。

ただ今回はこうしてブログに纏めるのを思い立つ前にプレイしたものなので、画像がありません。
あと「私の英語力が足りないせいで」十分に楽しめなかったけど、世界観は良かったものから紹介していきます。

1つめ。

World to come
https://bethesda.net/en/mods/fallout4/mod-detail/3179812

デカいデスクローと戦えるものです…怪我して座り込んでいるNPCがハイドパーク辺りに居るんですけど、会話が英語なので何を言っているのかさっぱりでして…
難なく進む事は出来たのですが、最後ケンブリッジ警察署(B.O.Sの拠点)でデスクローさんと戦うというもの。
ただ、それだけですw
英語力が無い私に言わせると(あと毒舌なので時々辛辣になります)、本当にそれだけなんです。
もしこれで会話を理解出来ていたら全然解釈は違ったんだろうな、と思うので、英語にある程度詳しい方は是非やってみて下さい。


2つめ。

Cannibal in Concord
https://bethesda.net/en/mods/fallout4/mod-detail/3059176

実際にあった連続殺人犯をモチーフにした設定らしいです。
グロ耐性が無い方はプレイしない方がいいかも、私は好物なんで世界観はとても好き。
先に進む為の鍵やボタンが隠されています、それを隅々まで探して見つけて先に進んでいきます。
ただどーしても途中で行き詰ってしまい…禁断の壁抜けをしたのですが、そこにあったのは「?」な展開。
これも英語力があればもっと理解できたんだろうな、となんだか惜しい感じです。
謎解きが好きな方は壁抜けせずとも進めるかもしれません。


これら2つのダンジョン・探索系modはちむたんブログ様で知ってプレイしました。
この場を借りて改めてお礼申し上げます。
英語だから…と敬遠しちゃってまだプレイしていないのもあるんですけどね、折角なんでやってみようかな。

renond.blog.so-net.ne.jp

では今日はここまでという事で。まだまだご紹介したいmodはありますので、次回まで気長にお待ちください。